top of page
  • kuremoto

医療DX推進体制の整備について

更新日:6月8日

医療DX推進体制整備について以下の通り対応を行っております。

(1)オンライン請求を行っております。

(2)オンライン資格確認を行う体制を有しております。

(3)電子資格確認を利用して取得した診療情報を、診察室で閲覧又は活用できる体制を有しております。

(4)電子処方箋を発行する体制を令和7年3月までに開始予定です。

(5)電子カルテ情報共有サービスを活用できる体制については当該サービスの対応待ちです。

(6)マイナンバーカードの健康保険証利用の使用について、お声掛け・ポスター掲示行っています。

(7)医療DX推進の体制に関する事項及び質の高い診療を実施するための十分な情報を取得し、及び活用して診療   を行うことについて、当該保険医療機関の見やすい場所及びウェブサイト等に掲示いたします。


診療情報を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めています。

最新記事

院内掲示/患者様へのご案内

【明細書発行体制等加算】 領収書の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無償で発行しています。 発行を希望されない方は、会計窓口にてその旨をお伝え下さい。 【一般名での処方について】 後発医薬品があるお薬については、説明の上、一般名(有効成分の名称)で処方する場合がございます。 【生活習慣病管理料(Ⅱ)】 高血圧、脂質異常症、糖尿病に関して、療養指導に同意した患者様が対象です。 20

医療情報取得加算について

当院はオンライン資格確認について下記の整備を行っており、薬剤情報、特定健診情報等の診療情報を取得・活用することで、質の高い医療の提供に努めています。 正確な情報を取得・活用するため、マイナ保険証の利用にご協力をお願いいたします。オンライン資格確認を行う体制を有しています。 受診歴、薬剤情報、特定健診情報、その他必要な診療情報を取得・活用して診療を行います。 国が定めた診療報酬算定要件に従い、202

Comments


bottom of page